素人に書かせるブログ小説

SSや小説を載せていきます。時々、完成したデジ絵ものっけていきたいです。コメントよろしくっ!

異世界ならここを曲がってすぐですよ。2話

間に合った…。 今日はこれから二学期の始業式が始まる。 ミチルと俺は違うクラス。 一学年ごとにABCDEFの6クラスに別れている。 ちなみにおれはCクラスでミチルはBだ。 「おはよう。」 圭治が元気良くクラスに朝の挨拶をするとほとんど全員から返ってくる。…

異世界ならここを曲がってすぐですよ。1話

皆さんお早うございます。 まだ、まともに主人公の紹介すらしてないですよね。 俺は、春一。苗字は、梅花(うめはな)。 で、我がキモウトであらせられる…「お兄、いつまで根に持ってんの?いい加減うざい。」 うるさいな。 …妹のミチルです。 「お兄、ちょ…

今期アニメについて

今期アニメ! 結構面白そうな顔ぶれですね。 まぁ、僕は基本アニメはためてみる派なので皆さんとは逆にさっさとおわんねーかなー。 なんて思ってます。 なんかアニメってためてからみないと一週間まてないんですよね。しらない内に飽きてるとか、みるのが面…

オリジナル ブログ小説

「 ハル…もし父さんがお前の結婚相手はミチルって言ったら…?」 「チェンジ」 「頼むよ…そんなこといわないであげて…」 「父さん…」 「なんだ?」 「無理」 見るからに父さんは焦り出す。 「ミチルはその…なんていうか…そう!みてくれはずば抜けていいと思う…

ギルティクラウン SS アフター 六話

「うあああああああ!!」 僕は雄叫びをあげながら、エンドレイヴを破壊していく。 おかげで周囲にはものすごい衝撃で爆音が鳴り響く。 今僕達は、ダートの基地にあるエンドレイヴを片っ端から壊していくというなんとも大胆な作戦にでている。幸い、今いる所…

漫画 オススメランキング

皆ーーー!! 漫画よんでますかー!? 本もいいですが、漫画もなかなか教養が深まりますよ~! というか、語彙力の成長スピードが半端じゃないです。 もう、はっきりいってオタクだオタクだと馬鹿にはできませんね~。 今回、ランキング形式で初めて物を紹介…

かぐや様は告らせたい

今、個人的に最もきている漫画は、 かぐや様は告らせたいという漫画なんですね。 この漫画は今ヤングジャンプで連載中です。 単行本は五巻まで刊行されています。 この漫画は、エリートで超がつくほどのお金持ち高校に通う主人公はそんなにお金持ちではない…

漫画・小説について

うう・・・テスト期間なのに・・・ キーボードを打つ手が・・・(笑) ーーーーーーーーーーーーーー さて、今回の記事はですね。僕の趣味を紹介したいと思います。 僕の趣味はまぁ、イラストを描くことだけじゃないんですね。 小説、漫画、プログラミングと…

デジタルイラスト

最近僕はデジタルイラストにはまっています。 あくまで学生の身ですのでそこまでレベルは高くはないですが・・・ それでも昔から絵を描くことが好きだった僕は最近、デジタルデビューしました。 最初は慣れず、デジタルイラスト難しいなー なんて思っていま…

ギルティクラウン SS アフター 五話

ガチャリ 「入って。」 「ああ、悪い」 僕はあの後敵を撃退してから涯といのりを家に招いた。 「ここ一週間はハルカは帰ってこないから安心していいよ。」 「懐かしい・・・」 そう言っていのりは少し涙ぐむ。 つられて僕も泣きそうになってきてしまう。 信…

魔法科高校の劣等生

最近はよくアニメを観ます。 今まで観た中で最も気に入っているアニメが ギルティクラウンなのですが、今回は魔法科高校の劣等生について書きたいと思います。 まず、魔法科高校の劣等生が何なのか知らない人のために・・・ 魔法科高校の劣等生とは、2014年…

ギルティクラウン SS アフター 四話

僕はその後涯に今の状況を説明された。 簡単に説明すると、あの日ロストクリスマスは止められたがダートを終わらせる事は出来ずにおわった。 よってダートは今もまだ活動を続けているという。 そのため、涯は完全にダートの息を止めるために動いているらしい…

映画 魔法科高校の劣等生 感想

本日、初公開となった、 大人気ライトノベルの魔法科高校の劣等生の映画を観に行ってました! 結論から言うと結構面白かったです。 自分はアクションもののアニメが好きな学生なので、魔法科のアニメは全話チェックしておりました。 アニメの終わりではなん…

ギルティクラウン SS アフター 三話

確かに感じる。いのりの気配を、きっと目の前にはずっと会いたかった人が待ってる。 僕の言葉を。 「い、いのり? そこにいるの?」 返事はない。しかし呼吸の音、服の擦れる音が聞こえてくる。 久し振りに走ったからだろう。足がガクガクに震えている。 激…

ギルティクラウン SS アフター 二話

バッ!!! 目が覚めてから勢いよく起き上がる。 寝過ぎてしまったのではないかと不安になる。 だが実際は時計の短針は8時を指しているので、さほど寝過ぎたわけではない。 「寝過ぎちゃったかな・・・ やっぱり時計が見れないと不便だな。」 お腹が減っている…

ギルティクラウン SS アフター 一話

ブログ初心者ですが、よろしくお願いします。 まあ、基本小説ばかりですが・・・ 気に入ってくれたら嬉しいです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー僕がロストクリスマスから人類を救い、その代償として、視力と右腕それに加えいのりを失ったあの日…